フィジカルアセスメントドールラインアップ

フィジカルアセスメントとは

フィジカルアセスメントとは、直訳するとフィジカル(身体)アセスメント(評価)であり、医療現場において対象(患者・往診者等)の身体の評価(診断)を意味しています。

坂本モデルの考えるフィジカルアセスメントトレーニングは、身体に問診・視診・触診・聴診等を行い、その症状・反応をいち早く把握し、そして早期治療の第一歩のあしがかりとする技術を習得することを目的としています。
フィジカルアセスメントにおける観察者に必要な経験や技術を身に着けるために
M103ともこPlusをはじめとする商品ラインナップをご提案することで、フィジカルアセスメント技術の向上に貢献できるよう日々開発にとりくんでいます。

フィジカルアセスメントドールラインアップ

  • 成人女性のフィジカルアセスメント評価の技術習得

    視診技術のトレーニングとして呼吸数の確認、パルスオキシメータ―の確認、瞳孔反射、ECGの機能を、聴診技術のトレーニングには、呼吸音、心音、コロトコフ音を再現。そして、触診技術のトレーニングには、脈触知、呼吸の確認が可能です。

  • 新生児のフィジカルアセスメント評価の技術習得

    視診技術のトレーニングとして呼吸数の確認、体温測定を、聴診技術のトレーニングには、呼吸音、心音を再現。そして、触診技術のトレーニングでは、浅側頭動脈をはじめ3部位6ヶ所での脈触知の確認が可能です。

  • comingsoon

お問い合わせ