動画ポータル

M188
蘇生シミュレーションシステム
REVER Basic リーバーベーシック

蘇生シミュレーションシステム REVER Basic

●重量/約13kg ●ケースサイズ/W79×D43×H30cm
●サイズ/ボディW75×D39×H21.5cm
●セット内容/ボディ、インストール済みノート型パソコン、
 ID書き込み済みUSBメモリー10本

インストラクター不在時の胸骨圧迫の自己学習教材に

 

製品概要

セルフトレーニングに最適な、音声によるスライドショーを搭載。
学習・実習2つのコースで“シンプル”かつ“質の高い”基礎トレーニングを実現する“自己学習型”のトレーナーです。

蘇生シミュレーションシステム REVER Basic

特長

個人認識USBメモリー付属
実技内容を自動的に保存も

IDが割り振られた付属の“USBメモリー”に、実技内容の保存が可能。閲覧ソフトが入っているため、個人のパソコンで実習成果が確認できます。

実習

1.音声とスライドショー形式で基礎知識を学習

BLS学習コースでは、心肺蘇生やAEDの使用に関する基礎知識を、音声とスライドショー形式で学べます

音声とスライドショー形式で基礎知識を学習

  • 2.クオリティをリアルタイムに確認可能

    クオリティをリアルタイムに確認可能 BLS実習コースでは、胸骨圧迫のクオリティーをリアルタイムに確認。
    AEDパッドは独自のセンシング技術により、正しい位置を判定します。
  • 3.履歴を印刷して客観的に評価

    履歴を印刷して客観的に評価 USBメモリー”に保存された実技内容の履歴を、お手持ちのプリンターで印刷し、実技内容を総合的に評価することができます。

お問い合わせ